専門学校選びのコツのコツ

専門学校でのウラ話など元教育機関での勤務経験者が送る専門学校選び・入学後の困らないためのアドバイスBlog

兵庫県母子寡婦福祉資金

前回に引き続き一般的な金融機関に比べて金利面などで有利だと思える借入制度を
記載したいと思います。

その前に今回も一言。
奨学金・借入金と言葉は様々ですが、勉学に使うお金といえど借金は借金です。
借りたものは必ず返済する義務がありますので、くれぐれも安易に借入は行わないように
計画的なスケジューリングを行って下さい。


それでは、今回は「兵庫県母子寡婦福祉資金」について。
こちらも前回の「大阪府母子寡婦福祉資金」と同じように2種類の制度があります。

①『就学支度資金』
高校・大学等の入学に必要な経費を貸付ける資金。

金額:
専修学校(専門課程)
【国・公立】
自宅通学:370,000円
自宅外通学:380,000円
【私立】
自宅通学:580,000円
自宅外通学:590,000円


②『修学資金』
高校・大学等で修学するために必要な経費を貸付ける資金。

金額:
専修学校 (専門課程)
【国・公立】
自宅通学:45,000円
自宅外通学:51,000円
【私立】
自宅通学:53,000円
自宅外通学:60,000円

返済期限:
20年以内

措置期間:
学校卒業後6か月

特徴:
無利子

借入条件:
兵庫県内(神戸市、姫路市、西宮市と尼崎市を除く)にお住まいの母子家庭の母と寡婦
及び40歳以上の配偶者のない女子(婚姻をしたことのない独身の方は含まれません)
ただし、寡婦と40歳以上の配偶者のない女子で現に子を扶養していない方の場合、
特別な事情がないときは、前年度の所得が2,036,000円以下の場合に限り貸付の対象となります。

特徴:返済期限がかなり長い期間(20年)設定出来るので、比較的返済は楽に行えると
思います。また、無利子での借入となりますので一般的な教育ローンなどと比べて破格の
条件だと思います。

詳細は以下URLより貸付相談窓口にお問い合わせ下さい。
兵庫県母子寡婦福祉資金貸付金
※別窓で開きます。

母子福祉資金貸付金の申請リーフレット
※ワード資料にります。
ワードをお持ちでない方は見れませんのでご注意して下さい。

専門学校広場 -学費比較・進路相談サイト-

Category: 学費関連

Your email address will not be published.